千葉県野田市の株式会社朝倉製作所 | 3Dプリンター プラスチック成形・加工 塩化ビニール成形・加工

株式会社朝倉製作所
トップページ製品紹介3Dプリンタープラスチック成形会社案内インフォメーション

会社案内
HOME >  会社案内  > 会社概要・アクセス

会社案内

代表挨拶

  • 代表挨拶

      今後のコロナ情勢が不透明な状況下、製造業には厳しい時代が続くと思われます。当社においては、大きな影響を受けることなく、継続生産を行えております。
     そこで、当社としては今後の受注体制を強化するために、より幅広く協力体制を組み、開発からのお手伝いできる会社を目指して行きたいと考えております。

     お陰様で昨年末、もの補助を認定いただき、110t成形機も設置できました。今後も、小さい製品から、350tクラスの大きいものまで成形できる体制で継続いたします。
     又、当社の特徴としている塩ビ材料の成形も、一般品から半導体装置部品まで、手掛けさて頂いておりますので、該当品がございましたらご相談ください。

     3Dプリンター造形品部門も、九州から北海道まで広がり、色々な経験させて頂いております。出来る陰りの即納体制を維持しておりますので、是非ご用命ください。

                     令和 3年 5月 13日

会社概要

■名称 株式会社 朝倉製作所
■所在地 〒270-0222 千葉県野田市木間ヶ瀬4999
■TEL/FAX 04-7120-6000/04-7198-0101
■定休日 土・日・祝祭日
■営業時間 8:15~17:15
■資本金 2,500万円
■設立 昭和32年7月1日
■代表者 代表取締役 朝倉吉治
■主要取引先 NTT、各通信メーカー、複写機メーカー、カメラメーカー
■所属団体 全国通信用機器材工業協同組合、 財団法人 日本適合性認定協会
  • 昭和26年7月

    日本電信電話公社納入物品
    屋外線引留具及び付属金物の製造・納入を行い現在に至る。

  • 昭和32年7月

    資本金100万円にて、株式会社朝倉製作所を設立、業務一切を継承する。

  • 昭和52年3月

    子会社「朝倉電子工業株式会社」を設立。
    通信機器、電子機器の組み込み調整、検査、完成業務を開始する。

沿革

  • 平成10年8月

    ISO-9000認証
    対象 通信回線配線用金物、及びプラスチック成形加工品の製造。

  • 平成17年2月

    千葉県野田市木間ケ瀬4999に、本社及び工場を移転

  • 平成18年12月

    NTT東日本ー東京 東支店様と共同開発でVDSL用キャビネットの製造開始

  • 平成24年11月

    キーエンス社 3Dプリンタ を導入。開発支援業務を始める