千葉県野田市の株式会社朝倉製作所 | 3Dプリンター プラスチック成形・加工 塩化ビニール成形・加工

株式会社朝倉製作所
トップページ製品紹介3Dプリンタープラスチック成形会社案内インフォメーション

会社案内
HOME >  会社案内  > 会社概要・アクセス

会社案内

代表挨拶

  • 代表挨拶

      早くも8月が終わりに近づき、前半の反省と後半の行動の遂行を検討しております
    今年に入り、新たなお客さが増え、塩ビに中心とした成形部門の動きがどのように進展していくのか楽しみです。又、3Dプリンタ部門でも、美容関係から、橋梁メーカー様までと、幅広く御手伝いさせていただき、非常に有難く感じております。

     設備面でも、昨年末の”ものづくり補助金”による、180t成形機導入に続き、5月に、100t成形機を設置いたし、需要対応に務めとおります。更に、工程省略可のため、製品の自動組立装置の導入をもって、昨年末の工場レイアウト変更計画の区切りが出来ました。

     当社としては、開発から量産までの御手伝いが出来る会社を目指しておりますので、少しは前進しているかと、自己満足? しております。



                   令和 1年 8月 22日

会社概要

■名称 株式会社 朝倉製作所
■所在地 〒270-0222 千葉県野田市木間ヶ瀬4999
■TEL/FAX 04-7120-6000/04-7198-0101
■定休日 土・日・祝祭日
■営業時間 8:15~17:15
■資本金 2,500万円
■設立 昭和32年7月1日
■代表者 代表取締役 朝倉吉治
■主要取引先 NTT、各通信メーカー、複写機メーカー、カメラメーカー
■所属団体 全国通信用機器材工業協同組合、 財団法人 日本適合性認定協会
  • 昭和26年7月

    日本電信電話公社納入物品
    屋外線引留具及び付属金物の製造・納入を行い現在に至る。

  • 昭和32年7月

    資本金100万円にて、株式会社朝倉製作所を設立、業務一切を継承する。

  • 昭和52年3月

    子会社「朝倉電子工業株式会社」を設立。
    通信機器、電子機器の組み込み調整、検査、完成業務を開始する。

沿革

  • 平成10年8月

    ISO-9000認証
    対象 通信回線配線用金物、及びプラスチック成形加工品の製造。

  • 平成17年2月

    千葉県野田市木間ケ瀬4999に、本社及び工場を移転

  • 平成18年12月

    NTT東日本ー東京 東支店様と共同開発でVDSL用キャビネットの製造開始

  • 平成24年11月

    キーエンス社 3Dプリンタ を導入。開発支援業務を始める